住まいづくりのステップ

step1 ご相談

住まいのイメージをお聞かせ下さい
どんな家に住んで、どんな暮らし方がしたいかなど、
住まいのイメージをできるだけ具体的に教えてください。

step2 敷地調査

地盤調査

敷地の調査を行います
敷地を有効に活用するために、立地や道路状況、法的規制
などの面から調査を行い、プランを決めていきます。

step3 プラン打合せ

住宅模型

最適なプランを模型などを使ってご提案します
お客様のご要望に沿い、法的規制や敷地条件、ご予算等を考慮した最適なプランを建築士がご提案します。本体工事の他に別途工事費、諸費用なども必要です。資金計画のこともご遠慮なくご相談ください。

step4 概算見積り

概算見積りをご提出し、内容のご説明をいたします。

step5 設備・仕様打合せ

設備、内装、外装をトータルにご提案
キッチン、バスルーム、洗面などの設備や床・壁・窓・外壁などを選んでいきます。お客様のご要望をお聞きしながら慎重に決めていきます。ショールームで実物をご確認ください。

step6 正式見積り

お打合せで決まったプラン、仕様をもとに正式見積りをご提出します。

step7 ご契約

契約を結びます
すべての条件が決定したら建築工事請負契約書を締結します。打ち合わせ通りの契約書かどうかご確認ください。

step8 着工前打合せ

着工に向けて先々までの予定をたてます
ご融資をお受けになる場合は融資の申込み、建替えの場合は仮住まい・引越しの手配、工事着工前の近隣へのごあいさつなど、今後の流れについて打合せいたします。

step9 確認申請

プラン・仕様が決まると役所へ確認申請を提出します
建築する建物が規定の条件に適合しているか行政機関にチェックしてもらいます。申請等は弊社が行います。工事の着工は「建築確認済証」が発行されてからになります。ただし、借り入れを行う場合は、融資予約通知書が交付されてからになります。

step10 近隣挨拶

先々の良好なご近所づきあいのために
工事中にはどうしても騒音などでご近所の皆様にはご迷惑をおかけしてしまいます。着工前に、そのお詫びと今後の友好関係のためにごあいさつをしておきましょう。弊社スタッフも同行いたします。

step11 地鎮祭

地鎮際

着工に先立ち、地鎮祭を行います(ご希望の場合)
地鎮祭は工事に先立ち、土地の神を祀って敷地を清め、工事中の安全と建物が何事もなく永くその場所に建っていられることを願うお祭りです。弊社から手配することもできます。

step12 基礎工事

杭打ち

いよいよ着工
敷地に建物の配置をなぞって縄をはり、隣家との距離や隣地境界線と建物の関係を確認します。その後、建物をしっかりと支える基礎工事を行います。

step13 上棟

上棟

骨組みが見えてきます
基礎工事が終わると、一気に骨組みを組み上げます。ご希望に応じて、先々の工事の安全を祈り、職人の労をねぎらう上棟式を行います。最近は簡素に行うことが通例です。

step14 現場立会いチェック

3~4回細かいチェックを現場でお願いいたします。

step15 建物完了

完成

ついに完成です
建具・電気・ガス・水道・設備・内装・外壁などが取付けられて建物が完成です。完了検査を行います。

step16 施主検査

できたての我が家を検査する
竣工の検査に立ち会っていただきます。図面通りにできているかをご確認ください。

step17 引越し

さあ、新しい生活の始まりです
鍵・保証書など書類の授受、住まいのメンテナンスや器具等の取扱説明をします。また、アフターサービスのご説明もいたします。

step18 アフターフォロー

毎日を楽しく快適に
引渡し後もお客様の住まいを生涯にわたってサポートします。補修アドバイス、アフターメンテナンスなど住まいに関するあらゆるご相談にキメ細かく対応します。また、リフォームのご相談もお受けいたします。